アドベンチャーパート定義ファイル"adv.xml"

"adv.xml"では、システムで使用する変数番号の設定とセーブ関連の設定を行います。

"adv.xml"の設定項目

[sysflag] システムフラグ設定

boot
画面スクリプトからsscript.kcsを実行するときの、起動タイプを設定する変数番号
▼変数に入れる値
-1
はじめから
「sscript開始ファイル名」で指定されている文字列変数内のシーンを実行)
-2
はじめから
「sscript開始ファイル名」で指定されている文字列変数内のシーンを実行)
ただしend_of_kaisouで終了するモードで実行
-10
シーン選択ダイアログで選択されたシーンを実行
その他
指定された数値をセーブデータNoとしてロードして実行
kaisou
回想シーン用フラグ番号基本数値
回想シーンを登録するシーンスクリプトコマンド、「end_of_kaisou」で指定した値に加算されます。
end_of_kaisouを通過すると、(end_of_kaisouコマンドの引数)+(ここで設定した値)の変数に1が入ります。
sound
サウンドモード登録用フラグ番号基本数値
"bgmlist.xml"で定義したファイルが再生されると、("bgmlist.xml"のテーブルNo)+(ここで設定した値)の変数に1が入ります。
chvol
キャラクタ別ボイスボリューム用変数番号基本数値
(ここで設定した値)+(キャラID※)の変数を音声ボリュームとします。
※キャラID:A=0,B=1,C=2 … Z=25
変数の初期値(初回起動時)は100です。
savepage_now
セーブロード画面の現在のページNo用変数番号
初期値として1がセットされます。
savepage_max
セーブロード画面の最大ページNo用変数番号
初期値として10がセットされます。
savenew
最新のセーブデータNo用変数番号
初期値として-1(最新データ無し)がセットされます。
savenew_quick
最新のクイックセーブデータNo用変数番号
初期値として-1(最新データ無し)がセットされます。
sltype
セーブロード画面タイプ用フラグ番号
sscriptから"saveload.fes"が呼び出される(ゲーム内からセーブロード画面が呼ばれる)とき、セーブまたはロードのどちらを開くかが設定されるフラグです。
0
セーブ画面
1
ロード画面
slmode
セーブロード画面のモード設定用フラグ番号
タイトル画面から"saveload.fes"を実行してロード画面を表示するときなど、セーブ画面が必要ない場合に、このフラグに0を入れてから実行します。
0
ロード画面のみ開くようにする
1
セーブ・ロード画面の両方を開けるようにする
rettitle
ウィンドウメニューから『タイトル画面に戻る』が実行されると、このフラグに1が入ります。
movie_vol
画面スクリプトからムービーを再生する場合のボリューム値をセットするフラグ番号です。

[sysstr] システム文字列変数設定

boot
sscript開始ファイル名用変数番号
sscriptが-1または-2で実行されたとき、この変数に入っているシーンを再生します。
movie
ムービーファイル名用変数番号
画面スクリプトからムービー再生をするとき、この変数に入っているムービーファイルが再生されます。
export
ファイルエクスポートや壁紙変更などを行うときに使用するフラグNoです。
この値から2つのフラグが使用されます。(例:600の場合は600と601)
fsstr
fselectコマンド選択肢文字列用変数番号
シーンスクリプトのfselectコマンドを使用したときに、選択肢のテキストが入る変数です。
ここで設定した番号から選択肢の数だけ使用します。(最大100個)
fsstr
画面スクリプトの fselect コマンドの選択肢文字列がセットされる文字列変数番号を設定します。
この番号から最大100個使用されます。
fselectから実行される選択肢スクリプトは、この文字列変数を使用して選択肢を表示します。
wndtheme
メッセージウィンドウ・履歴ウィンドウ・選択肢が設定されているウィンドウテーマ設定ファイル名がセットされる変数です。
この変数内のファイル名を環境設定で変更すると、ゲーム中のウィンドウがテーマに沿って変化します。
wnddef
ウィンドウテーマファイル名のデフォルトがセットされる変数です。

[save] セーブ関連設定

save:セーブNo設定
start
セーブ開始No
count
最大セーブ数
quicksave:クイックセーブNo設定
start
クイックセーブ開始No
count
クイックセーブ最大数
thumbnail:サムネイルサイズ
width
セーブ時サムネイルの幅
heigh
セーブ時サムネイルの高さ
scene_title
セーブデータのテキスト領域に表示する内容
0
セーブ時、メッセージウィンドウに表示されていたテキスト
1
シーンスクリプトコマンドsceneで設定されたシーンタイトル
strlen
セーブ時の文字列情報の最大文字数

[etc] その他設定

cgreg
イベントCG等の既視フラグを自動登録するファイル名の先頭文字を設定します。
r00から最大r127まで登録出来ます。
thumbnail
画面キャプチャを使用したセーブ時のサムネイルでは都合が悪い場合に代替として使用する画像の検索を行うファイル名の先頭文字を設定します。
baseは検索対象ファイル名の先頭から何文字を使用するかの設定です。
例> E001A と E001B という画像があって、この2つを同じサムネイルを参照させたい場合、4 を指定するとどちらをロードしても E001_m が使用されるようになります。
b00から最大b07まで登録出来ます。
r00からの設定は、検索対象の画像ファイル名の先頭文字を設定します。
r00から最大r127まで登録出来ます。
automag
倍速オートモードを使用するか設定します。
0なら使用しない、1なら使用します。
defwnd
デフォルトのウィンドウテーマ名を設定します。
jumpmes
『次の選択肢までスキップ』を行った時に表示する画像を設定します。
erase
ゲーム中から環境設定・セーブロード画面が呼ばれた際にゲーム画面を消去するか設定します。
0なら消去する、1なら消去しない、です。
mesbtn
これはまだ実装されていません。