フォルダ構成

CS2の動作に必要なデータを入れるフォルダは、以下の通りです。

[]で括られているフォルダは必須フォルダです。
()で括られているフォルダは必要に応じて用意するフォルダです。


[config]
各種定義ファイル
(export)
エクスポートデータ
[fes]
fesスクリプトデータ
(font)
フォントデータ
[image]
イメージ(画像)データ
(js)
javascriptデータ
[kcs]
kcsスクリプトデータ
(kx2)
プレーンデータ
(kxs)
3Dシーンデータ
[mot]
モーションスクリプトデータ
(movie)
ムービーデータ
※対応している動画形式はmpeg1となります
(ptcl)
パーティクルスクリプトデータ
(ptclpi)
パーティクルプラグインデータ
[scene]
シーンスクリプトデータ
(shd)
3Dシェーダデータ
(sound)
音声データ
(bgm)
BGMデータ
(se)
効果音データ
(tag)
ボイスタグデータ
(a)
キャラAボイスデータ
(b)
キャラBボイスデータ
...
CDE...と続きます。