ヘッダ

デバッグモード(シーンスクリプト選択ダイアログ表示等)を有効にするには、起動時に読み込まれるスクリプト(flow.txt)の#STARTヘッダに下記コマンドを追加します。

	// デバッグモードを有効にする場合はこのコマンド行を記述します
	send 0x20 0 1 1
		

サンプル画面スクリプトのflow.txtにこの記述がありますので、使い方はfesフォルダ内のflow.txtをご参照下さい。