シーンスクリプトコマンドリファレンス

[scale]……倍率指定

ベース位置を中心に、拡大縮小を指定します。

イメージタイプに使用する場合、「このサイズで画像を読み込む」という指定になります。
よって、イメージロード完了前(waitやテキストが出現する前)にこのコマンドを指定する必要があります
読み込み済みのイメージに対しては効果がありません。

書式:[bg/cg/eg/fg/fw/pl] (no) scale (x) (y) (z)

no
バンクNo
x
x方向倍率(def:100%)
y
y方向倍率(def:100%)
z
z方向倍率(def:100%)

※倍率を指定する際には「%」も記述してください

例:bg 1の表示倍率を2倍にする

	bg 1 image01
	bg 1 scale 200% 200% //イメージロード完了前に指定
	wait

ズームイン・ズームアウトのように動きを伴う倍率変化には、mscaleを使用します。