シーンスクリプトコマンドリファレンス

[draw]……ドロー

画面をクロスフェードで書き替えます。

書式:draw (frame) (plane)

frame
動作フレーム値
(def:drawdefで定義されている値/定義されていない場合は20)
plane
対象プレーン
(def:drawdefで定義されている値/定義されていない場合は0)

例1:bg 1とcg 1にファイルをロードし、クロスフェードで表示

    bg 1 image01
    cg 1 image_a 400 200
    draw 60 1

例2:例1のbg 1を初期化し、cg 1の表示位置を変更

    bg 1
    cg 1 pos 600 200
 //画像読み込み時以外の画面書き替えにも使用できます
    draw 60 1

例3:失敗例

    cg 0 image_a 200 200 0 0
    cg 1 image_b 200 600 0 1
    draw 60 1
//別プレーンに描かれているcg 0にはdrawが適用されません
//cg 1がdrawで表示された後、瞬間表示されます

異なるプレーンを同時に書き替えたい場合にはrdrawを使用してください。