デバッグボタン

"cs2_open.exe"を起動し、ウィンドウメニューの「デバッグ」を選択します。

※「全てのイメージを保存」は現在使用できません。

1)画面キャプチャ

ゲーム画面のスクリーンキャプチャを行います。
作成されたスクリーンショットはBMP形式で[game]フォルダ内に保存されます。その際のファイル名は"cap0000"からの連番です。

※稀に取得に失敗することがあります(画面乱れ等)。その場合は再度画面キャプチャを行ってください。

プレーン状態確認モードや、一時停止&グラフィック調整モード時にもキャプチャが可能です。

2)メッセージリスト

現在読み込まれているcstファイルの、任意のテキスト位置までジャンプします。
前に戻ることもできますが、スクリプト内の初期化等のタイミングにより画面が乱れることがあります。

名前やモノローグ(地の文)での抽出、テキストからの単語検索が可能です。

3)シーンリスト

シーンリストダイアログを開きます。