名前テーブル"nametable.csv"

このファイルは、メッセージウィンドウに関する以下の設定を定義できます。

名前欄をテキストで表示し、フェイスウィンドウも使用しない場合には、このファイルは必要ありません。

設定内容

[game] -[config] の中の"nametable.csv"が名前テーブルです。
記述形式はタブ区切りのcsvです。

記述例

並びは左から以下のとおりです。

1	春姫	ba	%f%ns
2	杏璃	bb	%f%ns

セルの1列目が数値の場合は有効なリスト行とみなし、それ以外は空行・コメント行とみなしています。

例は、フェイス用に「ba01s」「bb02s」といった画像を使用する場合の記述です。

詳細

画像ID
名前としてウィンドウに表示する画像です。ID形式で作成してください。
ファイル名は[game]-[config]内の"meswnd.xml"で定められます。
※IDが「999」の画像を用意すると、名前に対応する画像が無い場合にそれが表示されます。
(テーブルに記述する必要はありません)
名前
シーンファイル側に記述する名前です。
ここで指定された文字列を記述した際に、関連付けられたIDの画像が表示されます。
画像と記述が同じである必要は無いので、長い文字数のキャラ名を略称で登録しておくことなどができます。
画像ファイル先頭名
名前と関連付ける、立ち絵画像の先頭文字(複数可)です。
キャラが特定できるまでを指定してください。
上記の例では一文字目の「b」が共通なので、二文字までを指定しています。
フェイス用ファイル名
前述の「画像ファイル先頭名」も含めた、ファイルのベース名です。
%f
「画像ファイル先頭名」がそのまま入ります
%n
一つ以上の数字が入ります
例のように、「%n」以降に文字を追加することも可能です。