ヘッダ

「#」から始まる行を「ヘッダ」といいます。
ヘッダはスクリプトの処理をブロック分けする時に使用します。

詳細:「ヘッダブロック」参照

#DEFINE
#START
#wait

ヘッダにはスクリプト製作者が任意に名前を付けることができます。(システム定義されているヘッダを除く)
ヘッダ名は大文字小文字のどちらも使用できます。それぞれが別のヘッダとして見なされます。

システム定義ヘッダ

システム定義ヘッダとは、スクリプトの初期化コードなどの特殊な定義に使用されるものです。
以下の6種類があります。

#INCLUDE
別のスクリプトファイルを挿入する
#PRELOAD
先に読み込んでメモリに置いておくイメージファイルを指定する
#DEFINE
スクリプト内で使用するオブジェクトを定義する
#OBJECT
オブジェクトの初期パラメータを設定する
#KEYBLOCK
キーボード・ジョイパッドのカーソル移動を設定する
#MACRO
単語の置換の定義を行う
#START
スクリプトが起動した時、最初に実行されるブロック